英会話初心者の社会人向けの勉強方法をご紹介します

社会人 英会話 初心者

英会話を勉強したい方にとって、今は選択肢が充実しています。
便利な時代ではありますが、多すぎて選べない方も多いです。

僕は海外でも働く機会が多いので、友人から相談を受ける事も多いです。
やはり色々な方法があるので、オススメの方法を教えて欲しいという内容が圧倒的です。

英会話は、勉強する意思があれば話せるようになります。
僕は留学経験も無いですし、帰国子女でも無いですが、それなりに話せています。
仕事上で困ったこともないので、それなりの自負はあります。

大事なことは、そのやり方です。

社会人の場合、英会話に充てられる時間は限られています。
ですから、その状況に合った方法で勉強をするべきです。

この記事では、英会話初心者の社会人に良い勉強方法を詳しくお伝えします。

英会話初心者の社会人が勉強する上でのポイント

具体的な勉強方法の前に、英会話を勉強する上でのポイントから説明します。

社会人の方は、特に意識しながら取り組むべきです。
方法を間違えると時間が無駄になりますし、何より英会話が嫌いになる可能性もあります。
学生と違い、自由な時間は限られていますから大事に使うべきです。

一言でいうと、英会話は毎日勉強することがポイントです。

社会人の方からすると、毎日は無理!と思うかもしれません。
ですが、この場合は勉強時間は問わないです。
つまり、短時間でも良いので毎日勉強するようにして下さい。
極論ですが、数分でも良いです。
これだったら、毎日でも時間を作ることは出来るはずです。

なぜ毎日勉強するべきかというと、英会話が出来ないのは勉強不足だからです。

社会人の方であれば、中学生レベルの英語の読み書きは出来るはずです。
中学、高校で英語の授業があるので、ある程度は出来るはずです。
ということは、英単語の知識も多少はあるということになります。

読み書きは出来るのに、なぜ英会話は無理なのでしょうか。
この違いは、単に英会話に対する勉強する機会が少ないからです。

ということは、英会話の勉強時間を確保すれば徐々に上達していきます。

例えば学生時代に英語は赤点の友人がいます。
その彼は大学時代のバイトでアメリカ人と交際し、英会話が上達していました。
それは、交際相手と英会話をする機会が多いからです。

英会話は全くできない社会人の方も、毎日勉強すれば話せるようになっていきます。

忙しい社会人に最適な英会話の勉強方法

社会人の場合、英会話の勉強に関して壁が1つあります。
それは、自由な時間が限られているということです。

毎日勉強するのが望ましいとはいえ、社会人の場合はそれが難しいのです。
休日ならまだしも、仕事がある日は殆ど時間を作れないですよね。

仕事を調整して、英会話の勉強時間を確保することも難しいと思います。
何が言いたいのかというと、社会人の場合は合間時間を英会話の勉強に充てるしかないのです。
合間時間というのは、通勤途中や休憩時間、就寝前のちょっと時間のことを言います。

そこで活躍してくれるのが、スタディサプリENGLISHというサービスです。
これはオンラインの英語学習サービスで、あのリクルートのグループ会社が運営しています。

このサービスの中に、日常英会話コースというのがあります。
これが、英会話初心者の社会人にはピッタリなサービスなんです。

忙しい人でも毎日勉強時間を確保できる

一番の推奨理由ですが、忙しい人でも毎日英会話の勉強時間を確保できることです。

スタディサプリENGLISHには、公式アプリがリリースされています。
スマホで勉強出来ますので、社会人の合間時間での学習にピッタリです。
コンテンツも、短時間で学習が出来るように工夫、構成されています。

効率の良い学習メソッドの導入

もう1つの理由が、効率が良い学習メソッドが採用されていることです。
具体的には、ディクテーションというモノがレッスンに採用されています。

これは、耳で聞こえた英語を文字に変換するというトレーニングです。
英語には同音異義語もありますから、このトレーニングとの相性が凄く良いのです。
大手の英会話教室や、通訳を目指す方もやっている位です。

非常に良い方法なのですが、文字に書き起こすのが面倒というのが短所です。
ですが、スタディサプリENGLISHの場合はタップで入力できます。
初めての方でも難なくディクテーションが出来ます。